top of page
Search
  • tyoshikawa52

2024 IEEE International Symposium on Circuits and Systems に口頭発表で採択されました。

本研究室M1の永末玲央くんが筆頭の以下の投稿が2024 IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS2024) にLecture(口頭発表)で採択されました。Reo Nagasue, Isamu Mizuno, Ryo Kishida, Tatsuya Iwata and Takefumi Yoshikawa “A Fractional-N PLL for Multi-Phase Clock Generation with Loop Bandwidth Enhancement”

 2024年の5月21日 10:30(SGT)からシンガポールにて永末君が口頭発表を行う予定です。

80 views

Recent Posts

See All

SAR-ADCの発明が特許登録されました。

富山県立大(吉河教授)と神戸大(三木准教授@永田研)で共同出願した以下の発明が特許登録されました。 出願番号:特願2020-052635 名称  :放射線検出装置、及び、それを用いた逐次比較型アナログ-デジタル変換回路 登録番号:特許第7457322号 登録日 :令和6年3月19日

Member更新

2024年度のメンバーを更新しました。

2023年度 電子情報通信学会総合大会で発表しました。

2024年3月8日(金)に広島大学にてM1の水野功務くんが口頭発表を行いました。 [C-12-27] 水野功務, 永末玲央, 岩田達哉, 吉河武文(富山県立大) 「Fractional-N PLLのVCOゲインとCP電流の最適化に関する考察」

Comments


bottom of page