Search
  • tiwata53

第38回センサシンポジウムで発表します。

第38回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムで学生並びに共同研究者の大倉助教が成果発表します。

日程:2021/11/9~11

会場:オンライン

Web Site: https://www.sensorsymposium.org/index_j.php


  1. 佐伯 真彬,大倉 裕貴,吉河 武文,岩田 達哉,”変調信号を用いた半導体式ガスセンサの温度制御手法の提案とこれによる単一素子でのガス識別”,第38回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,10P3-SSP-38,2021.

  2. 大倉 裕貴,佐伯 真彬,吉河 武文,岩田 達哉,”AM と FM を組み合わせた温度変調技術による単一の半導体ガスセンサのにおい識別における機械学習モ デルの検討”,第38回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,9P2-SS2-3,2021.

  3. 廣田 丈裕, 吉河 武文,岩田 達哉,”ガス識別に向けたセンサ抵抗–電圧変換回路の作製と金属酸化物メモリスタによるセンサ特徴量パターン 抽出”,第38回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,9P2-SS2-2,2021.

33 views

Recent Posts

See All

2022年電気化学秋季大会(S12 化学センサの新展開)で学生ならびに岩田講師が発表します。 本発表は戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) "変調信号を利用した単一素子で低消費電力かつアダプティブな識別が可能なにおいセンシングシステム"の研究成果として発表するものです。 2022年電気化学秋季大会 https://confit.atlas.jp/guide/event/ecsj2022f/

電子情報通信学会電子デバイス(ED)研究会で、学生が発表しました。 電子デバイス研究会 日時:2022年8月18日 会場:機械振興会館/オンライン 森田 俊、山本健太、廣田丈裕、吉河武文、岩田達哉、”TaOx/TiOy積層型メモリスタにおけるアナログセット特性に素子構造が及ぼす影響”、信学技報, vol. 122, no. 152, ED2022-23, pp. 25-28, 2022年8月.

Asia-Pacific Conference of Transducers and Micro-Nano Technology (APCOT) 2022で岩田講師と共同研究者の大倉助教が発表します。本発表は総務省SCOPEの委託を受けて行われた研究成果に関するものです。 日程:5/29-6/1 場所:オンライン Website: https://apcot2022.casconf.cn/ Tat